WHITEHOUSE beauty salon

NEWS

2018.05.23

ホワイトスクール 第2期スタートしました。

第1回目は「ファッションを学ぶ」講師の先生はLazo_n ラソンの皆さま

昨年も講師をお願いして、大好評だったので今年もお願いしました。

今回は大人の女性のファッションのお悩みを解消してもらおうと3つのテーマでお願いしました。

①白いTシャツ

昔はどんな白いTシャツでも似合っていたのに何故か最近​しっくりこないってことないですか。

②スニーカー

流行っているけど、どれを選んだらいいのか迷うことないですか。

​③ベージュ・ブラウン

老けて見えたり、顔色が悪く見えることないですか。

みなさんお悩みのお洋服を持ってきて目からの鱗のアドバイスを頂きビックリ!

毎日着るお洋服のコーディネートにアドバイスをもらうことがないので勉強になりました。

自分が悩んでいることがみんなも同じ悩みだったり、共感することがいっぱいで楽しい時間でした。

サングラスやアクセサリーお手元のアドバイスもいただいてなんだか得した気分♪

初めての方も緊張もほぐれて最後は笑顔が溢れていました。

最後はみなさんでパチリ。

これから1年よろしくお願いします☆

2018.04.24

mi-mollet に掲載されました。

先日、大阪店に大草直子さんがご来店いただいた様子を

講談社のウェブマガジン「mi-mollet」に掲載していただきました。

「婦人になり、髪質が変わり、少し落ち込んでから、それをエイジングシャンプーが救ってくれました。

そして、45歳にして、ストレートパーマ以外のパーマをかけるのは3回目くらいですが、

またまた私を楽にしてくれました。

関西方面で、髪に、ヘアスタイリングに迷っている方、是非坂本さんに相談してみてください」

と嬉しいお言葉をいただきました。

是非、ヘアでお悩みの方はホワイトハウスにお越しくださいませ。

mi-mollet

2018.03.23

新しいメニュー「静脈マッサージ」スタート

新しいメニューのご紹介です。

先日、販売を開始したTSUDAを使ったマッサージメニューでございます。

静脈の流れを促し、むくみや小顔に効果が期待されます。

津田先生に直接スタッフがご指導いただきました。

3月11日 「林修先生の初耳学」でも津田先生が林修先生を静脈マッサージをし、効果絶大でした。

スタッフも体験しましたが、顔のむくみが取れて目が少し大きくなったように感じました。

マッサージの最後に自分のお肌にあったサンプルを差し上げています。

オススメのメニューですので是非とお試しくださいませ。

*このメニューは心斎橋・大阪・広尾店のみでございます。

2018.03.07

3月14日 TSUDA コスメ販売開始します。

ココチェッサロンと広尾店では販売しておりました「TSUDAコスメ」を全店舗で

3月14日より販売を開始致します。

TSUDAコスメは化粧品開発25年の経験を持つ津田攝子先生が開発したドクターズコスメです。

美容のプロ(モデル・女優・雑誌編集者)に絶大な支持を得て、数々のベストコスメを受賞されています。

今までにない朝は肌を保護する下地として、夜は肌荒れを防ぎ、キメを整えるナイトクリームとして

使える新型マルチバームなど効果を実感できるものがたくさんあります。

スタッフが10日間フルラインを使用してみました。

ほんの一例ですが、このように効果を実感しています。

店舗では使用したスタッフの例をご覧いただけるようにしています。

ご興味のある方はサンプルをご用意しておりますので、スタッフにお申し付けくださいませ。


2018.03.02

第2期生ホワイトスクール生徒募集
第2期生ホワイトスクール生徒募集

前回とても好評だったホワイトスクールの第2期生を募集いたします。

第1回5月19日(土)11:00〜13:00

「暖かい季節に向けてファッションを学ぶ」

第2回7月7日(土)11:00〜13:00

「聴き力で、もっとステキなあなたに」

第3回9月25日(火)

「大人気!大人のシークレット遠足」

第4回11月17日(土)

「遊書

以上の4回でございます。全4回 参加費¥12,000

お問い合わせ申し込みは endo@3-infinity.com までメールでお願いします。

第1回目の生徒さんたちはこのスクールで仲良くなってお友達ができたようです。

皆さんも学びながら交流しませんか。

2018.01.20

ココチェッサロン定休日のお知らせ

ココチェッサロンの定休日が変更になります。

今まで毎週月曜日を定休日としておりましたが

2月より第2、第3火曜日も定休日とさせていただきます。

何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

戻る